FinanceHealthcareNewsSports

イオン交換膜市場(2016-2028)-グローバルサイズ、シェア、トレンド

イオン交換膜市場は2028年までに20億ドルに達すると推定されています

Quince Market Insightsによる最新のレポートによると、グローバルイオン交換膜市場は、2028年までに20億米ドルに達すると予測され、予測期間中にXX%のCAGRで成長すると予測されています。ヘルスケアおよびエレクトロニクス部門からの急増する需要は、予測期間中にこのイオン交換膜市場を推進すると予想されます。

プレミアムレポートのサンプルを入手するには、ここをクリックしてください。

https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-58831?utm_source=Oppr&utm_campaign=SA

イオン交換膜とは何ですか?その用途と用途は何ですか?

イオン交換膜は、膜骨格にイオン活性を有する半透膜です。そのようなイオン種は、流体の流れからイオン型を分離、濃縮、または排除するのに役立ちます。イオン交換膜の世界市場は、水および廃水処理への意識の高まり、および水質要件に到達するための選択的除去の必要性によって推進されています。

実際、環境に配慮した持続可能性ポリシーと厳格な政府規制は、市場の成長に有益です。しかし、巨額の資本要件がこの生産を阻害しています。この急成長する国の市場の成長は、市場を拡大する大きな機会を提供します。イオン交換膜に対するこの要求に直面している最大の障害は、膜の寿命を最大化することです。

QMIのレポートによると、この市場とその成長見通しをよりよく理解するためのセグメンテーション

水処理は、さまざまな業界でのイオン交換のための膜の主な用途です。イオン交換膜は、精製や分離など、さまざまな用途に使用されています。膜技術は、高エネルギー効率、低メンテナンスコストなどのさまざまな利点を提供し、環境に優しいです。世界中の健康と衛生のための清潔な飲料水の問題は過去数年にわたって増加しており、汚染された水から不純物を除去するためにイオン交換膜が使用されるため、イオン交換膜の必要性が高まる可能性があります。

インドでは、安全な飲料水法(SDWA)により、EPA(米国環境保護庁)が飲料水中の汚染物質から人間の健康を保護するための規制を施行することができます。この指令は、EPAが飲料水の国家基準を遵守することを確立および保証することを承認しています。したがって、前述の理由により、予測期間中に水処理が市場を支配することが予想されます。

成長パターンを理解するための地域の断片化-

インドや中国などの国からの強い需要により、アジア太平洋地域は2018年にイオン交換膜の最大の市場シェアを占めました。アジア太平洋地域でのイオン交換膜に対する高い需要の背後にある主な理由の1つは、中国、インド、インドネシアなどの地域の発展途上国における公共水処理政策です。中国の経済成長と都市化もイオン交換膜の需要を増加させる可能性が高く、それは同時に手頃な価格の水処理システムへの需要の増加につながる可能性があるためです。

中国やインドなどの非常に人口の多い経済における水の保全と再利用の必要性は、著しいペースで高まっています。したがって、アジア太平洋地域全体の予測期間にわたってイオン交換膜市場を支配する予定です。このイオン交換膜市場、特にサウジアラビアやUAEなどの国では、飲料水の需要が増加しているため、中東は急速な発展が見込まれています。

イオン交換膜市場の成長に影響を与える戦略的要因:

o患者はバクテリアと無菌飲料水へのアクセスを必要とするため、医療需要の高まり。

o世界の淡水供給量の減少に対する懸念の高まり。

o上下水処理プラントの需要の増加。

oメンブレンの平均寿命を維持します。

レポートは、以下のようなトップ企業の活動に関する洞察を提供します

o 2018年、ダウウォーターソリューションズは、膜製造事業の拡大を発表しました。この施設は、元のダウ工場の11倍以上の規模であり、高度な自動化技術、より多くの膜ライン、新しい製造セルを備え、総生産量は最初の25%増加します。

o 2014年、Ion Exchange Ltd.はスリランカで主要な水インフラプロジェクトを受賞しました。現在、インドで同様のプロジェクトを推進しており、セクターは今後3年間で総収益の40%以上を獲得すると予想しています。

このレポートは何を提供しますか?

この研究は、質的および量的観点の両方から、予測期間中の世界のイオン交換膜市場の詳細なビューを提供します。調査はまた、イオン交換膜市場への予測期間中の潜在的な影響の競争力のある指標と、イオン交換膜市場で事業を行っている主要企業の詳細なレビューを提供します。

プレミアムレポートの概要については、ToCを入手してください。
https://www.quincemarketinsights.com/request-toc-58831?utm_source=Oppr&utm_campaign=SA

この市場で重要な役割を果たしているトップ企業は、次のとおりです。この調査では、世界のイオン交換膜産業の主要なプレーヤーである主要企業を紹介しています。ダウケミカルカンパニー、ランクセスAg、スリーエムコーポレーション、イオンエクスチェンジリミテッド、レジンテックインコーポレイテッド、ゼネラルエレクトリック、ハイフラックスリミテッド、パーカーハニフィンコーポレーション、アクソンウォーターテクノロジーズ、およびGEAフィルトレーション…

 

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:+91-9850603687/7972869557
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

私たちに関しては:
QMIは、Webで利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションを持っています。ほぼすべての主要な出版物からレポートを配信し、定期的にリストを更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへの即時オンラインアクセスを提供します。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close