News

大動脈ステント移植市場分析、レビュー、研究レポート2020〜2024

大動脈ステントグラフト市場は、最も重要な市場力学の包括的な評価で構成されています。大動脈ステント移植片市場の歴史的および現在の成長パラメーターに関する徹底的な調査を実施することで、市場の成長見通しが最大の精度で得られます。レポートは、予測期間中に大動脈ステントグラフト市場の開発に大きな影響を与える可能性がありますユニークで顕著な要因を備えています。

サンプルのリクエスト:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06271318702/global-aortic-stents-grafts-industry-market-research-report/inquiry?Mode=52

グローバルな大動脈ステントグラフト市場は2018年に2億3000万米ドルと評価され、2025年末までに2億7200万米ドルに達し、2019〜2025年の間にCAGR 3.7%で成長します。

大動脈ステントグラフトは大動脈ステントグラフトとも呼ばれ、ファブリックグラフト内部の金属骨格です。移植片は、動脈瘤の上下の動脈の部分に圧力をかけて動脈瘤への循環を遮断することによって機能します。ステントは大動脈の内側にフィットし、血液が通過できる安全なトンネルを形成することで、動脈瘤を収縮させます。
製品の種類に基づいて、グローバル大動脈ステントグラフト市場は2つの部分に分割できます:腹部大動脈ステントグラフトと胸部大動脈ステントグラフト。腹部タイプは、2017年から2025年の間にCAGRが3.8%増加すると予測されており、収益は1600百万米ドルから21億米ドルに増加します。

キープレイヤー-クックメディカル、W.L。 Gore&Associates、Medtronic、Terumo Corporation、MicroPort Scientific、ENDOLOGIX、Bolton Medical、Cardinal Health、C。R. Bard、JOTEC、Lombard Medical

タイプ別セグメント、大動脈ステントグラフト市場は、
腹部大動脈ステントグラフト
胸部大動脈ステントグラフト

アプリケーションで分割
病院
外来手術センター(ASC)

レポートの範囲

レポートは大動脈ステントグラフトの競争力のあるパイプラインの風景を提供します
レポートは、製品の説明、MOA、ライセンサーと協力者、開発パートナー、および化学情報を含む、薬物プロファイルセクションの下のパイプライン製品を提供します
ターゲット、MOA、投与経路、関与する技術、分子タイプに基づいた大動脈ステントグラフトパイプラインの範囲
レポートは、大動脈ステントグラフトの治療法開発に関与する主要なプレーヤーをレビューし、会社のプロファイリングも提供します
レポートは、休止中および中止されたパイプラインプロジェクトの情報も提供します
事前登録から発見までのさまざまな開発段階と非公開段階に基づくパイプライン製品の範囲
単剤療法および併用療法製品、開発段階、分子タイプによるパイプライン評価を提供します

レポートの説明と目次を参照します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/06271318702/global-aortic-stents-grafts-industry-market-research-report?Mode=52

お問い合わせ:
Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

レポートでのCovid-19の影響の考慮方法

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close