News

最新の更新:COVID-19シナリオ分析および予測2026によるジェット燃料市場2020のビジネス展望

世界のジェット燃料市場のレポートは、市場の包括的な分析を提供しています。このレポートは、市場の過去と現在のグローバルな成長に焦点を当てています。グローバルジェット燃料産業に関するグローバルな調査では、市場の概要、製品の詳細、分類、市場の集中度、および成熟度の調査を示しています。2020-2026年の市場価値と成長率、業界規模の見積もりについて説明します。

ジェット燃料は航空燃料の一種であり、石油精製所で原油を処理することから生産される主要な石油製品の1つです。ジェット燃料市場は、2018年から2023年までの予測期間中に高い成長率が見込まれると予想されています。飛行機旅行の需要は、今後20年間で倍増し、毎年ほぼ4%増加すると予想されます。中国やインドなどの新興国の強力な経済成長とアジア太平洋地域の拡大する中産階級は、ジェット燃料市場の成長をもたらす乗客の総数を押し上げると予想されます。道路輸送に対する消費者の需要と同様に、飛行機による旅行の成長は、中国、日本、インドなどの新興市場によって加速されると予想されます。アジア太平洋地域は、ヨーロッパと北米地域が続くジェット燃料市場で大きなシェアを保持しています。

購入前にサンプルコピーをご利用ください:                          

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01241064033/global-jet-fuel-market-size-analysis-share-segmented-by-fuel-grade-jet-a-1-jet-a-jet-b- end-user-application-commercial-aircraft-military-aircraft-business-aircraft-and-geography-growth-trends-and-forecast-2018-2023 / inquiry?source = xherald&Mode = 21

グローバルジェット燃料市場で著名なプレーヤーは次のとおりです。

Exxon Mobil Corporation、Qatar Jet Fuel Company、Bharat Petroleum Corp Ltd、BP plc、Chevron Corporation、Royal Dutch Shell Plc、Vitol、Allied Aviation Services、Inc.、Valero Marketing and Supply、Gazprom Neft PJSC

レポートのカバレッジ

ジェット燃料市場を牽引する航空旅客数の増加

ジェット燃料の需要は、航空会社の旅客数の増加により、過去2年間で大幅に増加しています。国際民間航空機関(ICAO)によると、2017年に世界中で39億7,000万人の旅客が定期便に搭乗しました。 RPK)。これらの要因は、近年、輸送用燃料の中で最も強力な性能を発揮しているジェット燃料の需要増加に貢献しています。ジェット燃料市場は、この市場での航空旅行の増加と限られた代替品により、高い成長率を目撃することが期待されています。

アジア太平洋はジェット燃料の市場の最も大きい分け前を保持します
アジア太平洋地域は、近年最大のジェット燃料市場の1つとして浮上しています。都市化の増加と地域全体の新興経済国における可処分所得の増加により、この地域の航空旅客の成長がもたらされました。人口動態のトレンドの変化に牽引されて、輸送および製造インフラへのアジア太平洋地域への投資の増加は、ジェット燃料の需要を押し上げると期待されています。中国、インド、インドネシアなどの国は、2036年までに年間の追加旅客数の面で最も急速に成長する市場になると予想されています。今後数年間で増加します。これらは、予測期間中にジェット燃料市場の成長に貢献する重要な要因のいくつかです。

独占割引を取得:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01241064033/global-jet-fuel-market-size-analysis-share-segmented-by-fuel-grade-jet-a-1-jet-a-jet-b- end-user-application-commercial-aircraft-military-aircraft-business-aircraft-and-geography-growth-trends-and-forecast-2018-2023 / discount?source = xherald&Mode = 21

主な開発

2017年11月:Shell aviationは、オマーンのサラーラ国際空港で唯一のジェット燃料供給業者として、新しい機内および燃料ファーム施設を運営するための燃料コンセッション契約を締結したと発表しました。

さらに、グローバルジェット燃料市場には次のポイントが含まれ、各ポイントの詳細な調査が行われます。–

─ 製造分析 —このグローバルジェット燃料産業の世代は、対象となるプレーヤーの価格分析により、アプリケーション、タイプ、および地域についてテストされます。

─ 販売と収益の評価 —このジェット燃料市場では、収益が計画されています。このセクションでは、主要な地域のさまざまな要素に加えて、さまざまな要素を評価します。

─ 供給と有効性 —利益を使用して継続して、このセクションでは、消費と世界のジェット燃料市場を調査します。この領域はまた、摂取と分布の間の差異に光を当てています。この部分では、エクスポートおよびジェット燃料の重要度データが提供されます。

─ 競合他社 —このセクションでは、製品ポートフォリオ、Jet Fuel市場の企業プロファイル、量、価格、価格、および収益に応じて、主要なプレーヤーを調査しました。

─ 調査と分析 —ビジネス以外のジェット燃料市場分析、製造業者、消費者、プロバイダーからの情報、供給、連絡先情報も表示できます。さらに、資産への実現可能性調査と努力のためのSWOT分析が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–市場分析 レポート

電話:  + 1704 266 3234

Mob:  + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close