News

独占:COVID-19前後の影響、グローバル研磨剤市場の概要

新興国での急速な工業化は、研磨市場の成長に重要な投資機会を提供し、グローバル市場が2026年までに64,873.4百万ドルの収益を生み出すようにする

COVID-19後の研磨市場への影響

COVID-19危機の発生により、世界は健康危機と経済的緊急事態との戦いに直面しており、数兆ドルの収益にほとんど影響を与えています。

Research Diveの熟練したアナリストのグループは、企業がこの経済危機の中で生き残り、維持するのに役立つソリューションを提供します。資格のある専門家チームによる包括的な調査から得られた調査結果に基づいて、情報に基づいた意思決定を行う企業をサポートします。

私たちの研究は、以下を取得するのに役立ちます:

  • Covid-19の市場への長期的および短期的影響
  • 拡張エコシステムへの影響による、研磨市場へのCovid-19の連鎖的な影響
  • COVID-19前後のパンデミックの市場行動を理解する
  • マイナスの影響を克服する、またはプラスの影響を機会に変えるための戦略の提案

私たちは、ビジネスインテリジェンスソリューションを通じて、この危機との戦いを支援します。

ビジネスの洞察をコンテキスト化するためにアナリストとつながる: https : //www.researchdive.com/connect-to-analyst/47

研磨市場に関するプレCOVID-19分析

研磨製品は、強い、天然または加工された結晶です。酸化アルミニウム、炭化ケイ素、立方晶窒化ホウ素、およびダイヤモンドは、これらの材料の最も一般的なものです。弾丸、ジルコニア、ガラス、さらにはクルミの殻など、多くのアイテムに特別なアプリケーションが使用されています。研磨剤は、主に特定の研削時のサイジング、工具の研ぎ、余分な材料の粗い除去、およびカットオフ操作の分離に使用されます。砥粒は最も硬い金属や合金にも到達できるため、金属加工で一般的に使用されます。粒子は粗くて鋭い物質であり、研磨剤と接触したときに材料をこすり落とすのに使用できます。しかし、それらの強度は、レンガ、ガラス、特定の形態のプラスチックなどの他の硬質材料と相互作用するのに役立ちます。 

最終用途による研磨剤市場セグメンテーション

  • 自動車
  • 金属加工
  • 機械
  • エレクトロニクス
  • 建設
  • その他

https://www.researchdive.com/purchase-enquiry/47 @電子機器の最終用途セグメントが2026年末まで最も収益性が高いと予測される方法を確認する


研磨剤はどのように作られますか?

炭化ケイ素と酸化アルミニウムで構成された研磨剤は、どちらも非常に硬く、柔軟性があるため、強靭になります。それらのエッジにより、研磨剤が作動物質に浸透し、熱摩耗を減らすことができます。これにより、研磨剤を精密研削および仕上げに使用できます。強力な研磨剤は、ミネラルのクラッキングを許容せず、長持ちさせる強力な研磨剤を使用して行われます。炭化ケイ素や酸化アルミニウムなどの製造された研磨材は、過去100年間で徐々に天然研磨材に取って代わり、天然ダイヤモンドは合成ダイヤモンドにほとんど取って代わられました。加工研磨材の人気は、その優れた制御可能な一貫性と耐久性のある均一性に由来しています。

自動車&機械セクターからライジング製品の需要は、キーの研磨剤市場動向の一つであるどのようにチェックしてください @ https://www.researchdive.com/download-sample/47

研磨剤の形態

業界の研磨剤は、3つの基本的な形で使用されます。 

  • 結合:最初の方法は結合です。これは、砥石、チューブ、プレート、コンテナ、パネル、バーなどの剛性の高い装置を形成するために使用されます。
  • ラッピング:2番目のフォームはラッピングです。紙または布のシートは、研磨剤をラッピングすることにより、サンドペーパー、ストリップ、またはベルトに加工されます。 
  • ゆるみ:3つ目の形態はゆるみです。この場合、材料は液体または固体のキャリアに保持され、研磨または急落します。このフォームは、建設のサンドブラストにも使用されます。

研磨剤市場の主な推進力

機械のタイプのコンポーネントの滑らかな表面仕上げに対するニーズの高まりも、今後数年間で研磨製品の需要を後押しする1つの要因です。研磨材製造における現在の市場推進要因には、消費者の需要の高まりと、金属繊維分野および自動車、精製、機械、建造物などの加工部門における技術の進歩が含まれます。開発途上国の自動車セクターの急速な成長は、将来のグローバルビジネスの大きな投資機会を生み出します。滑らかな表面仕上げへのニーズの高まりは、ビジネスのさらなる成長を促進します。 

地域分析 

アジア太平洋地域の研磨材の需要は大幅に増加すると予想され、18兆5,795億ドルに達し、2018年には11億3100万ドルの成長を遂げます。研磨業界に十分な成長機会を創出するため。中国、日本、インドの発展途上国は、アジア太平洋地域への主要な貢献者です。

完全なレポート(TOC、図、グラフなど)にアクセスするhttps://www.researchdive.com/47/abrasive-market

未来を見る 

研磨加工市場を妨げる可能性がある厳格な製造プロセス規則により、世界の研磨業界の成長は遅れる可能性があります。原料の入手可能性と価格の変動により、セクター内の研磨製品が制限されます。これらの2つの変数は研磨剤の生産を制限し、市場の成長に悪影響を及ぼします。これらはすべて、研磨剤の生産を制限する変数であり、そうすることで市場の成長に悪影響を及ぼします。
世界の研磨市場での地位を高めるために、世界の研磨業界の主要企業は、新製品の革新と組み合わせおよび買収に注力しています。サンゴバン研磨剤、ボッシュ、ヘンケル、カーボランダムユニバーサル株式会社、旭ダイヤモンド工業株式会社、ダウデュポン、3 M、タイロリット、ディアフォス、フジミインクなどが、世界の研磨業界の主要なプレーヤーです。 

私たちに関しては:
Research Diveは、インドのプネーを拠点とする市場調査会社です。サービスの完全性と信頼性を維持しながら、同社は、包括的かつ正確な分析を保証する360度の調査方法によって強制される、独自のデータモデルのみに基づくサービスを提供します。いくつかの有料データリソース、専門家の研究チーム、厳格な労働倫理への前例のないアクセスにより、同社は非常に正確で信頼できる洞察を提供しています。リサーチダイブは、関連するニュースリリース、政府の出版物、数十年に及ぶ貿易データ、テクニカル&ホワイトペーパーを精査し、必要なサービスを必要な時間内にクライアントに提供します。その専門知識は、ニッチ市場の調査、主要な推進要因のターゲット設定、および脅威となる障害の発見に重点を置いています。補足的に、

お問い合わせ:
Mr. Abhishek Paliwal
Research Dive
30 Wall St. 8th Floor、New York
NY 10005(P)
+ 91(788)802-9103(India)
+1(917)444-1262(US)
フリーダイヤル:+1 -888-961-4454
Eメール:support@researchdive.com
LinkedInの:  https://www.linkedin.com/company/research-dive/
ツイッター:  https://twitter.com/ResearchDive
Facebookの:  https://でwww.facebook.com/Research-Dive-1385542314927521
ブログ:https : //www.researchdive.com/blog
フォローする:  https//marketinsightinformation.blogspot.com/

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close