News

航空機エンジン市場は、2028年以上のかなりの成長見通しを描写する

航空機エンジンは、航空機が飛行するための揚力を生成するために必要な推力を生成する主要な推進装置です。これらのエンジンは、自動車で使用されるレシプロエンジンと同義でしたが、現在の世界ではレシプロエンジンからジェットエンジンへのシフトが見られます。ターボファンエンジンは、バイパス比と燃料効率が高いため、民間航空機で使用される最も一般的なタイプのジェットエンジンです。航空機エンジンの製造業者は、全体の重量を減らし、燃料効率と性能を改善するために、そのようなシステムの革新に継続的に取り組んでいます。

このレポートのサンプルコピー@ https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-10004?utm_source=MBO&utm_medium=SG

航空機エンジンは、機械力を生み出す航空機の推進システムの一部です。製品は、軽量ピストンエンジンまたは軽量ガスタービンです。さらに、繁栄している航空機製造部門は、今後数年間にわたって航空機エンジン市場に有利な成長の道を作ることが想定されています。航空機エンジンでは、空気は前面から吸気口を介して吸い込まれ、ファンの助けを借りて圧縮され、燃焼のために燃料と混合されます。次に、この圧縮空気が発射されて航空機を前方に押し出します。

事業概要、財務データ、製品ランドスケープ、戦略的見通し、およびSWOT分析に基づいて、このレポートで紹介された企業:

Continental Motors Group、Safran Aircraft Engines、General Electric Co.、Pratt&Whitney(United Technologies Corporation)、IAE International Aero Engines AG、United Engine Corporation、Rolls-Royce plc、Motor Sich JSC、AVIC Aircraft、Corporation Ltd.、Aero Engine中国法人、MTU Aero Engines AG、Barnes Group Inc.、Honeywell International Inc.

飛行機での旅行はここ数年でかなり増えました。可処分所得の高い人口の大部分は、飛行機での移動を手頃な価格のオプションであると考えています。これにより、航空会社は、この需要に応えるためにフリートサイズを増加させるようになっています。この要因は、航空会社がますます多くの航空機を注文するようになるにつれて、航空機エンジン市場の成長を牽引する主要な要因の1つです。航空機エンジンでの燃料の燃焼後に発生する排気ガスによって引き起こされる大気汚染は、さまざまな経済の政府機関によって認識されている差し迫った懸念です。

https://www.quincemarketinsights.com/enquiry-before-buying/enquiry-before-buying-10004?utm_source=MBO&utm_medium=SG @このレポートを購入するためのお問い合わせ

市場の成長に影響を与える主な要因:

o世界中の航空旅客の増加
oいくつかの地域での軍事費の増加
o厳格な規制政策と基準は航空安全を促進しています
oコストがかかり、航空機エンジンの製造および保守には高度なスキルを持つ要員が必要

主な開発:

o 2017年4月、GEアビエーションは、米陸軍から、米軍、海軍、空軍、沿岸警備隊、海兵隊、外国軍事販売(FMS)およびその他の政府機関向けの2,500 T700ターボシャフトエンジンの生産契約を獲得しました。
o 2018年2月、Safran(フランス)がZodiac Aerospaceを統括しました。これにより、航空機設備のポートフォリオが大幅に拡大しました。
o 2018年11月、UTC Aerospace Systems(US)はロックウェルコリンズを買収し、航空宇宙製造業界の歴史の中で最大の買収の1つです。
o 2019年6月、ロールスロイスは、ロイヤルタイ空軍がロールスロイスT56シリーズ3.5エンジンのアップグレードでC-130H輸送艦隊を更新した最初の国際顧客であることを発表しました。技術のアップグレードは、米国空軍C-130と全米海洋大気管理局(NOAA)P-3艦隊で大きな成功を収めました。

市場の地域分布に関する洞察:
北米地域は、予測期間中に市場で最高のシェアを持つと予想されます。最大の航空機メーカーの2つであるボーイング(米国)とボンバルディア(カナダ)がこの地域に存在するため、航空機エンジンへの需要は非常に高いと予想されます。さらに、米軍の支出は世界で最も高く、航空機エンジンの需要は軍用航空部門からも高いです。

ただし、アジア太平洋地域および中東諸国での新しい航空機の需要の増加に伴い、アジア太平洋地域は予測期間中に最高のCAGRを登録すると予想されます。中国とインドは両方とも航空旅客輸送で大きな成長を遂げているため、この期間中の主要な需要創出国の1つになると予想されます。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:US +1 208 405 2835 UK +44 121 364 6144 APAC +91 706 672 4848
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

約:
QMIには、Webで利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションがあります。 ほぼすべての主要な出版物からのレポートを配信し、リストを定期的に更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへの即時オンラインアクセスを提供します。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close