News

課題:COVID-19はどのようにグローバルビチューメン乳化剤市場に影響を与えるか

道路建設活動の増加は、グローバルビチューメン乳化剤市場の成長を大幅に後押しし、 2026年には1億5790万ドルまで成長すると予測されています。

COVID-19後のビチューメン乳化剤市場
への影響
COVID-19危機の出現により、世界は健康の大流行と経済的緊急事態と戦っており、数兆ドルの収益にほとんど影響を与えています。

Research Diveの熟練したアナリストのグループは、企業がこの経済危機の中で生き残り、維持するのに役立つソリューションを提供します。資格のある専門家チームによる包括的な調査から得られた調査結果に基づいて、情報に基づいた意思決定を行う企業をサポートします。

私たちの研究は、以下を取得するのに役立ちます:

  • Covid-19の市場への長期的および短期的影響
  • Covid-19がビチューメン乳化剤市場に及ぼす影響の拡大(その拡大されたエコシステムへの影響による)
  • COVID-19前後のパンデミックの市場行動を理解する
  • マイナスの影響を克服する、またはプラスの影響を機会に変えるための戦略の提案

私たちは、ビジネスインテリジェンスソリューションを通じて、この危機との戦いを支援します。

ビジネスの洞察をコンテキスト化するためにアナリストとつながる:https : //www.researchdive.com/connect-to-analyst/28

COVID-19以前のビチューメン 乳化剤市場の 分析曲がりくねった

山岳道路から大規模な4車線の高速道路まで、私たちの道路には長く魅力的な歴史があります。最初、道路は水と食物を求めて同じルートを何度も繰り返した人間によって軽率に開発されました。アスファルト乳化剤の市場  規模は、2026年までに1億5790万ドルに成長すると予測されており、道路建設活動における製品使用の増加により、2019年から2026年までの予測期間にわたって4.2%のCAGRで成長すると予想されます。道路建設活動におけるビチューメンエマルジョンの使用の増加は、ビチューメン乳化剤業界の主要な洞察の1つです。

https://www.researchdive.com/purchase-enquiry/28 @修飾ビチューメンエマルジョンが今後どのように高い投資機会を持つかを確認する

分子が細胞に結合し、細胞がより複雑な生き物に結合するのと同じように、私たちの道路は、建設されていない田舎道から超高速道路まで、いくつかの開発段階を経ています。テクノロジーの出現により、道路建設のプロセスは前世紀から劇的に変化しました。それは、ピックとスペードを持った労働者の巨大なチームから大規模な機械に至るまで、連続的な開発を行いました。

そのような高度な道路建設方法の1つは、ビチューメン乳剤を使用する方法です。それらはそれらの低温の適用のために多くの舗装の維持および構造の適用で広く利用されています。

ビチューメン乳剤とは何ですか?

ビチューメンエマルジョンは、ビチューメンと水の微細な液滴の混合物です。彼らは伝統的に柔らかいビチューメングレード[浸透> 70 mm / 10]から作られています。しかしビチューメンは石油製品なので、水と混ざりません。また、粘着性があるため、細かい液滴に簡単に断片化されません。この問題に対処するために、乳化剤が使用されます。

乳化剤は、ビチューメンを他の液滴と混合することを禁止することによってビチューメンをその微細な液滴状態に保つ界面活性剤に他なりません。液滴は非常に細かいため、水に懸濁します。

柔軟な道路建設のためのビチューメンエマルジョンの使用

インドなどの新興国では、農村部には十分な輸送サービスがありません。農村開発省(MoRD)、インド政府(GoI)は、Pradhan Mantri Gram Sadak Yojana(PMGSY)の下に農村道路を建設することを決定しました。このイニシアチブの主な目的は、さまざまな気候条件の下ですべての住居に接続性をもたらすことでした。アスファルトは、道路の建設や、建設現場で使用される接着剤や保護コーティングの結合剤として使用されます。最も一般的なプロセスでは、ビチューメンは、骨材と混合するのに十分な流動性になるまで100〜200℃に加熱されます。

2026年の終わりまで、どのようにしてカチオンセグメントが最も有利になると予測されるかを確認してください。詳細については、ここをクリックしてください@ https://www.researchdive.com/download-sample/28

道路を建設する伝統的なプロセスには、環境に害を及ぼす有毒ガスを放出するビチューメンの燃焼が含まれます。より寒い地域では、ホットミックスの温度を維持することは困難です。これらの問題に取り組み、エネルギーを節約するために、ビチューメン乳剤は理想的なオプションです。同様に、エマルションは、雨によりホットミックスプラントが通常閉鎖されている大雨のある地域で使用できます。しかし、乳化したビチューメンの道路は雨季や寒い地域でも問題なく建設できます。

ビチューメンエマルジョン市場の将来

人口の増加と有利な政府の取り組みによる世界的な道路建設活動の増加は、ビチューメン乳化剤市場の成長を後押ししています。Research Diveのレポートは、ビチューメン乳化剤業界の予測   を示しており、今後数年間で市場の大幅な成長を示しています。レポートによると、市場は2026年までに4.2%の成長率で成長すると予測されています。

タイムズオブインドによると、Hubballi-Dharwad Municipal Corporatiion(HDMC)によって禁止および差し押さえられたプラスチックは、高温のビチューメンとともにツイン都市のアスファルト道路に使用できます。襲撃中に押収されたすべてのプラスチック材料は、カンナダババンとHDMCのゾーンオフィスに保管されています。市民機関の上級役員は、最も実現可能な処分方法について長い間議論しており、現在、それらを有効に活用することを決定しています。HDMCのWing Executive EngineerであるVijay Kumarは、このプラスチックと熱いアスファルトを利用して道路の風袋を張ることが、HDMCで利用できる最良のオプションであると述べました。グレーターチェンナイコーポレーションは、アスファルトとプラスチックの使用が道路の耐久性を強化することをテストし、証明することに成功しました。さらに、HDMCコミッショナーのSuresh Itnal氏は、押収されたプラスチックの塊を建設的に使用する計画を策定するタスクをエンジニアに割り当てたと述べました。HDMCは、混合された物質を使用して小さな範囲のアスファルトをアスファルトで舗装することが期待されており、その結果に基づいて、当局はイニシアチブを双子都市のすべてのエリアに適用できるかどうかを決定します。

ビチューメン乳化剤市場の主な獲得者

  • イギリス石油(LON:BP)
  • Indian Oil Corporation(NSE:IOC)
  • Chevron Texaco Corporation(NYSE:CVX)
  • Royal Dutch Shell Plc。(AMS:RDSA)
  • JX日鉱日石エネルギー株式会社
  • 合計SA(EPA:FP)
  • Nynas AB
  • マラソンオイルカンパニー(NYSE:MRO)
  • 中国石油化学株式会社

完全なレポート(TOC、図、グラフなど)にアクセスする @ https://www.researchdive.com/28/bitumen-emulsifier-market

さらに、2015年にインドのニューデリーで開催された第10回アジアビチューメン会議からの洞察によれば、中国とインドの新興市場での道路建設の増加は、アジアのビチューメン産業の主要な推進要因となるでしょう。ヨーロッパのビチューメン産業の代弁者であるユーロビツメは、幅広い企業をメンバーに迎えています。以前は協会はビチューメンのメーカーとベンダーに限定されていましたが、現在は運送業者とターミナルオペレーター、ポリマー改質ビチューメン、エマルションメーカー、機器サプライヤー、添加剤プロバイダー、分析とテストプロバイダー、教育機関に開かれています。これらすべての活動は、ビチューメン乳剤の世界市場が今後数年で高まることを明確に示しています。

私たちに関しては:
Research Diveは、インドのプネーを拠点とする市場調査会社です。サービスの完全性と信頼性を維持しながら、同社は、包括的かつ正確な分析を保証する360度の調査方法によって強制される、独自のデータモデルのみに基づくサービスを提供します。いくつかの有料データリソース、専門家の研究チーム、厳格な労働倫理への前例のないアクセスにより、同社は非常に正確で信頼できる洞察を提供しています。リサーチダイブは、関連するニュースリリース、政府の出版物、数十年に及ぶ貿易データ、テクニカル&ホワイトペーパーを精査し、必要なサービスを必要な時間内にクライアントに提供します。その専門知識は、ニッチ市場の調査、主要な推進要因のターゲット設定、および脅威となる障害の発見に重点を置いています。補足的に、

お問い合わせ:
Mr. Abhishek Paliwal
Research Dive
30 Wall St. 8th Floor、New York
NY 10005(P)
+ 91(788)802-9103(India)
+1(917)444-1262(US)
フリーダイヤル:+1 -888-961-4454
Eメール:support@researchdive.com
LinkedInの:  https://www.linkedin.com/company/research-dive/
ツイッター:  https://twitter.com/ResearchDive
Facebookの:  https://でwww.facebook.com/Research-Dive-1385542314927521
ブログ:https : //www.researchdive.com/blog
フォローする:  https//marketinsightinformation.blogspot.com/

 

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close