News

PV(太陽光発電)市場の成長する需要と正確な見通し- ジンコソーラー、トリナソーラー、カナディアンソーラー

PV(太陽光発電)市場調査は、このシナリオの主要なプレーヤーのいくつかのビジネスモデル、主要な戦略、および関連する市場シェアの包括的な分析を提供します。完全な調査における主要な影響要因に関する詳細な解説に加えて、収益に関する市場データ、セグメントごとのデータ、地域ごとのデータ、国ごとのデータ。この調査は、開発中のPV(太陽光発電)市場のすべての側面を捉えた最も包括的なドキュメントの1つです。

この調査によると、今後5年間で、PV(太陽光発電)市場は売上高で12.2%のCAGRを登録し、2019年には4億2700万ドルから2024年までには8億5200万ドルの世界市場規模に達します。

太陽光発電業界は、長年にわたって急速な成長を遂げました。世界の生産能力と生産量は大幅に増加しています。 2016年の太陽光発電の世界市場規模は約38594.78 M USDです。実際の販売は約70546 MWです。

2016年、中国は約31.94%の売上高を誇る太陽光PVの最大の太陽光セクターです。アジア太平洋地域はヨーロッパや北米と比較して最大の市場シェアを所有しており、太陽光発電製品に対する強い需要を示しています。

PVのコストは、業界が製造を強化し、新しい材料で技術を改善したため、劇的に低下しました。経験豊富で訓練されたインストーラーにより、インストールコストも減少しました。しかし、米国は依然として、エネルギー使用を化石燃料から太陽光にシフトするための国家政策を強化する他の国に遅れを取っています。世界的に見て、米国は世界のリーダーであるドイツと日本に次ぐ、太陽光発電設備の4番目に大きな市場です。

最近のほとんどの太陽電池は、結晶シリコンまたは薄膜半導体材料でできています。シリコンセルは太陽光を電気に変換する効率が高いですが、通常は製造コストが高くなります。薄膜材料は、通常、容量が少なくなりますが、製造が簡単になり、価格も安くなります。マルチジャンクションまたはタンデムセルと呼ばれる特別なクラスの太陽電池は、衛星や軍事用途などの非常に軽量で非常に大容量のアプリケーションで使用されます。すべてのタイプのPVシステムは、今日のさまざまなアプリケーションで広く使用されています。

多くの悲観的な要因がありますが、太陽光発電業界は2016年から明確な成長傾向を示しています。太陽光発電の設置は約70.55 GWで、2015年と比べて大幅に増加しています。2017年には、大幅な成長が見込まれます。間違いなく、太陽光発電の総容量と生産量は、今後数年間で拡大します。

他のいくつかの重要な詳細には、会社の簡単な概要が含まれます-一般的なプロファイル、製品の説明、現在の評価と業界の地位など。

レポートで引用された主要人物:

ジンコソーラー、トリナソーラー、カナディアンソーラー、ハンファ、JAソーラー、ファーストソーラー、ルネソラ、インリ、サンパワー、エギングPV、チントグループ、シュンフェン、ライゼン、ソーラーワールド、RECグループ、CSUN、ハレオンソーラー、京セラソーラー、ソーラーフロンティア、HT- SAAE、SoloPower、NSP、Hanergy。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03051127268/global-pv-photovoltaics-market-growth-2019-2024/inquiry?Source=moviebankonline&Mode=86

競合状況:

グローバルPV(太陽光発電)市場の主要なプレーヤーは、最近の動向、ビジネス戦略、財務力、弱点、および主要なビジネスを含むさまざまな要因に基づいてプロファイルされます。 PV(太陽光発電)レポートは、合併や買収、コラボレーション、新製品の発売、パートナーシップなど、主要企業の主要な戦略的動きの特別な評価を提供します。

タイプに基づくPV(太陽光発電)市場の製品セグメントは次のとおりです。
単結晶シリコン
多結晶シリコン
その他の

アプリケーションに基づくPV(太陽光発電)市場のアプリケーションセグメントは次のとおりです。
居住の
商業の
地上局

(特別オファー:このレポートで25%の割引を受けてください)

割引のお問い合わせ:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03051127268/global-pv-photovoltaics-market-growth-2019-2024/discount?Source=moviebankonline&Mode=86

地域セグメント分析:

中東およびアフリカ(GCC諸国およびエジプト)

北米(米国、メキシコ、カナダ)

南アメリカ(ブラジルなど)

ヨーロッパ(トルコ、ドイツ、ロシア、イギリス、イタリア、フランスなど)

アジア太平洋(ベトナム、中国、マレーシア、日本、フィリピン、韓国、タイ、インド、インドネシア、オーストラリア)

レポートの説明と目次を完全に参照:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03051127268/global-pv-photovoltaics-market-growth-2019-2024?source=moviebankonline&Mode=86

TOCのハイライト:

市場の概要:グローバルなPV(太陽光発電)市場の製品概要と範囲から始まり、アプリケーションと製品ごとに消費と生産の成長率を比較します。また、2019-2024年のレビュー期間における地域調査とPV(太陽光発電)市場規模分析の概要も含まれています。

会社概要:レポートに掲載されている各会社は、価格などの重要な要素を考慮しながら、市場の成長について評価されます。 PV(太陽光発電)市場の粗利益、収益、生産、市場、主なビジネス、製品仕様、アプリケーション、導入、サービス提供地域、生産サイト。

製造コスト分析:産業チェーン分析、製造プロセス分析、製造コスト構造の比率、および主要な原材料の分析が含まれます。

市場ダイナミクス:読者には、PV(太陽光発電)市場の課題、影響要因、推進要因、機会、および傾向の包括的な分析が提供されます。

市場予測:ここでは、PV(太陽光発電)レポートは、アプリケーション別の消費予測、価格、収益、製品別の生産予測、地域別の消費予測、地域別の生産予測、および生産と収益予測を提供します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close